健康ニュース

痛風には猛毒となるプリン体

「とりあえずビール!」で始まる宴の席。仕事を終えて流し込む生ビールはこたえられない!
仕事終わりのビールのために仕事している人は、多くいるでしょう。
しかし、そんな人たちに、何の前触れもなく、「イタタタタッ!」と突然襲い掛かってくる足指の痛み。

痛風です。
痛風とは、血中の尿酸値が高い状態が続いて、足指や足首、膝などに起こる急性の関節炎である。
具体的には尿酸が血中に大量に残され、針状の結晶(尿酸塩)と化して関節の組織に沈着し、これが遊離したときに激痛を伴う炎症が起こるのである。

そもそも尿酸はプリン体をエネルギーとして消費した後の燃えカス。肝臓で作られ、通常は尿と一緒に排泄されるもの。したがってプリン体を多く含む飲み物や食べ物を大量に摂取すると尿酸も多く作られる。
その代表例がビールです。

尿酸値を下げて痛風を防ぐには、プリン体の摂取を極力控えるのがベストですが、プリン体はあらゆるものに含まれているので、完全にシャットアウトするのは困難なのです。

そこで、一番最善なことは『肝臓の働きを活性化すること』です!!

実は、肝臓は運動不足によって、より負担がかかり、機能が弱ってしまいます。
今、運動不足だと感じている方は、要注意です!
運動不足×ビールは、本当に危険だと思ってください!!

50代のうちから運動習慣があるかないかで、死亡率にも差が出てしまいます。
死亡率のデータ

何事にも、運動が健康への第一歩ですね!
GOALS「ゴールズ」パートナーと一緒に、自分に合った運動方法を作り上げ、健康な毎日を過ごしていきましょう!!

朝ストレッチの効果とは!!

みなさんは、毎朝起きたらストレッチは行っているでしょうか?
カーテンを開け、日光を浴び、ぐ〜〜んと背伸び!!
清々しい朝の始まりです♪♪

朝のストレッチは体にいい…と聞くことは多くても、実際に「何がいいのか」「どんな効果があるのか」わからないという方も意外と多いものです。
朝のストレッチがいいとされる主な理由は主に4つあります。

①血流が良くなり、基礎代謝が上がる。
②内臓があたたまり、正常に機能する
③寝ている間に冷えて固くなった体を温め『スイッチON』の状態にする
④交感神経が刺激され目覚めがよくなり、脳が活性化する

つまり、1日を始めるために必要なエネルギーを効率よく目覚めさせることが出来るのが
『朝のストレッチ』ということになります。

最近は朝からラジオ体操をしている地域も少なくなったと聞きます。
ラジオ体操はストレッチのイメージがないように感じますが、ストレッチには、伸ばしながら行う『静的ストレッチ』と体を反動を使って動かす『動的ストレッチ』があります。
ラジオ体操は後者ですね。
実はラジオ体操も、体を起こすのに効果的だったということです!!

さあ、明日の朝からLet’s ストレッチ!!

ストレッチ参考

サルコペニア(筋力減少)とは?

「体力が落ちた」「体がたるんできた」「若いときのパワーが出ない」
誰しもが感じる『体力の衰え』
まだまだ元気だと思うのに、力が出ない。。。
それはサルコペニアが原因なのです!!

サルコペニアとは・・・
進行性及び全身性の骨格筋量及び骨格筋力の低下を特徴とする症候群である。筋力量の低下を必須項目とし、筋力または身体能力の低下のいずれかが当てはまればサルコペニアと診断される(Wikipedia参照)

一般に、筋肉の発達は男性は25歳までとされています。
それ以降は筋肉は徐々に衰えていくので、維持をするには体を動かすことしかありません。
筋肉は使わないと脳が体に必要ないものと判断し、その機能が低下します。
でも、どうやって筋トレすればいいかわからない。
そんな悩みを解決するGOALS「ゴールズ」パートナーとともに正しい筋トレ方法をマスターして行きましょう!!

サルコペニアが疲労の原因

ポケモンGOで健康増進!?

1ヶ月ほど前に日本に『ポケモンGO』がダウンロードできるようになってから、日本では大ヒットし、多くの若者はじめ、大人の方々までが寝るまも惜しんで、ポケモン探しに時間を費やしていました。
一方、歩きスマホによる事故の危険性も高く、配信をとめる声も出ています。

しかし、日本運動疫学会は、『ポケモンGO』のように歩きながらできるゲームは、歩く量も増えるので、健康にいいのではないか。と分析しています。
一昔前に、歩いた歩数の分だけレベルアップしたり、対戦できたりするポケベル型のゲームも人気となりましたが、歩きスマホの問題だけでも解決できれば、「ゲーム」と「健康増進」がもっとマッチングできる時代もくるのはないでしょうか。
孫と一緒に楽しめるゲームもどんどん浸透して欲しいですね!!

日本運動疫学会の見解

以外と知らない1日に必要な塩分量

健康ブームが進む中、みなさん普段の食事で炭水化物を控えたり、野菜中心にしたり、【カロリー】を気にする方が大半かと思います。
しかし、1日に必要な塩分量って知ってましたか?
必要以上の塩分量を取り続けると高血圧の原因にもなるかねます!!

<1日に必要な塩分量>

男性8g未満  女性7g未満 なのです。

参考までに、ラーメン1杯で塩分量は6gです。
普段の食生活を見直してみたい方、いつでもご相談ください!!

減塩ネット情報

腰痛の原因を見つけよう!

誰しもが一度は経験している『腰痛』
その原因を考えたことはありますか?

体が硬いから。。。筋力が弱っているから。。。だけではないんです!!!

人によって『腰痛』の原因は様々で、姿勢の悪さからきている人もいれば、ストレスからきている人もいます。
病院に行っても、レントゲン撮って、電気あてて、湿布もらって。。。
それで痛みが軽減したことはありますか?

腰痛で困っているそこのあなた!!
体の構造、筋肉のこと、神経系のこと、それぞれをしっかり知っているトレーナーに一度みてもらってはいかがですか?
GOALS「ゴールズ」には体の知識を十二分にマスターしているトレーナー(パートナー)がたくさんいます。
『腰痛』の原因を見つけて、再発を防ぐための運動も一緒に学んでいきましょう。

腰と背中の構造からみた腰痛の原因

『寝たきり』ゼロの国がある?

日本の健康寿命は男性70歳、女性74歳。その後、平均寿命である男性79歳、女性86歳までの間、『寝たきり』の生活をする方が、日本では少なくありません。
しかし、欧米諸国には『寝たきり』の方は、ほとんどいないみたいです。
アメリカの老人ホームではハンバーガーが出るほど。。。

考え方の違いですが、海外の人は『寝たきり』になる前に死ぬ。というのが一般的みたいです。
そのためには健康な体を常に維持していかなくてはいけません。

自分の健康な体を維持するために、いくら投資できますか??
入院したとき用にお金を貯めておきますか??

寝たきりがほとんどいない??

糖尿病の原因って??

生活習慣病の1つでもある糖尿病。その原因って何なのでしょうか??
いろんな説がある中で、一番多い考えが、『糖の取りすぎ』です。
だから「炭水化物」を減らせば、なんとかなる!!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そもそも糖尿病とは・・
血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である(ウィキペディア引用)

人間の尿は体から不要なものを排泄物として出します。
糖が尿として出てしまうということは、しっかり栄養として吸収できていないのです!

では、糖を栄養として体に取り入れるには・・・??
そうです!運動です!
体に負荷をかけた運動が望ましいのです。
筋トレをするとき、体はエネルギー源として、体の中に蓄えられた『糖質』を使います!
ランニングなどの有酸素運動では『糖質』と『脂質』の両方を使うのですが。

そのエネルギー源である『糖質』をしっかり分解できる体を作ることが、糖尿病を防ぐ1つの方法であると言えます。
運動に自信のない方、できることからパートナーと一緒に始めてみませんか?

糖尿病(ウィキペディア)

8020運動!!

みなさん『8020運動』ってどこがで聞いたことありますよね??
→80歳になっても自分の歯を20本以上保とう!という運動のことです。

歯のことって歯医者さんに行かないとわからないことが多く、筋トレ以上に管理は難しいと思いますが
歯磨きは毎日習慣でやりますよね!?
食後には必ず歯磨きを。人によっては3分以上磨く人もいるでしょう。

歯のケアは歯磨き。体のケアは自分磨き!!っと言ったところでしょうか。

筋トレも毎日のコツコツの積み重ねが大切です。
朝起きた時に、その日のコンディションを確認する習慣つくり。
その習慣を続けられれば、普段、歯磨きをする感覚で筋トレもできるのではないでしょうか。

8020運動

健康3原則

健康3原則を知りましょう!!

健康な体作りを目指す上で覚えていただきたい3原則とは

①正しい食事 ②適度な運動 ③正しい睡眠 です。

この3つのキーワードはよく聞いたことがあると思います。しかし、正しい食事と言っても、何をどうやって食べたらいいのか? 適度な運動って何分くらいのこと?何をやればいいの? 睡眠も正しい時間があるの?8時間じゃダメなの? など、『何をすればいいのか』という内容がわからない限り、健康への道は切りひらけません。。。

まずは、今の自分を知ること。普段何を食べていただろうか。偏った食事をしてないだろうか。最近歩く量が減ったかもしれない。すぐに疲れるようになったかも。いつも寝る時間バラバラだな。など、一度自分のライフスタイルを振り返ってみる時間も大切ですね。