50代・60代の食事の摂り方− 50代、60代の方向け

  • LINEで送る

中高年世代に入ると、若いころと比べて食事の重要性は増していきます。

 

若いころは好きなものを好きなだけ食べていても健康への影響はあまり実感できなかったのではないでしょうか。

 

しかし、ある程度年齢を重ねると、そうも言ってはいられません。

 

好きなように暴飲暴食をしたり、逆に食欲がわかないからといって食事をを抜いたりすることが、直接体へ悪影響を及ぼし将来的にも体調を左右する要因となるでしょう。

 

50代・60代の方々は、どのようなことに注意して食事を摂ればよいのでしょうか。

【当然食べすぎは良くない】

 

カロリーの高い食品を大量に食べ、アルコールも際限なく摂り続けることが身体に悪いということは簡単にイメージできるでしょう。

 

そのような食生活を続けていけば中性脂肪は増加し、コレステロールや血糖値は上昇し放題です。

 

メタボリックシンドロームから始まる脂質異常症や糖尿病などの代謝異常、高血圧に高尿酸血症などといった、いわゆる生活習慣病を引き起こす原因となるのは間違いないでしょう。

 

生活習慣病は最終的に命に関わる深刻な病気や症状の第一歩となります。

 

出来ることなら防いでいきたいですよね。

 

食生活の見直しはそのための最も重要な要素となります。

 

また食生活の乱れは、たとえ病気に直結しなくても「老化」に大きな影響を与えます。

 

食事が人の体内で行われている異化や同化などの代謝活動を左右して、身体を良い状態に保つこともあれば、劣化させる可能性もあるのです。

【食べないのも問題】

 

食の細い人は問題ないのかといえば、そうとも言えません。

 

年齢とともに食欲が衰え、食べる量が減っていく人もいらっしゃいます。

 

こういった方は気を付けないと、低栄養状態に陥ってしまう可能性があります。

 

低栄養状態になると体にとって必要なエネルギーや栄養素が不足して、筋肉は落ち、血管がもろくなり、内分泌系なども正常に作動しなくなります。

 

免疫は低下して抵抗力は落ち、疲れやすい体になるでしょう。

 

認知症も発症しやすくなるのという指摘もあります。

 

BMIが20を下回る痩せ型の人は太めの方に比べて生存率が低いというデータも存在します。

 

食べ過ぎても、食べなくてもよくないのであれば、具体的に50代・60代からの食事はどのようなことに気を付ければよいのでしょうか。

 

【中高年のための食事内容を考える】

 

どういった食材をどのように食べるべきなのか考えてみましょう。

 

人の体は水分を除くと、6割以上がタンパク質で出来ています。

 

もちろん糖質や脂質も人の身体にとって重要な栄養素ですが、年齢とともに体を構成するタンパク質は不足しやすい栄養素となります。

 

カロリー過多の人にとってはタンパク質を意識することで、エネルギー量の多い脂質や脂肪に転嫁しやすい糖質の摂取量を減らすことができるので、摂取カロリーを減らす助けとなるでしょう。

 

食の細いの人にとっては、身体の材料となるタンパク質の摂取量を増やすことは低栄養を防ぐのに役立ちます。

 

肥満を防止するためには脂質の摂りすぎに注意しなければなりませんが、オメガ3系の不飽和脂肪酸など特定の脂質に関しては積極的にとるべきでしょう。

 

動物性の飽和脂肪酸も完全に避けることはお勧めしません。

 

肥満傾向にある方はカロリーの大きな脂質はできるだけ控えるべきでしょうが、痩せ型の人にとってはホルモンの構成要素や細胞レベルでの栄養として不足しない程度に質の良い脂質を選んでとると良いでしょう。

 

糖質に関してもオーバーウエイトの方にとってはある程度避けるべき栄養素かもしれませんが、低栄養予備軍の人にとっては重要なエネルギー源となるのでしっかりと摂取するべきです。

 

細かい栄養素で言うと、老化を防ぐために抗酸化物質を多く含むものをとるべきでしょう。

 

疲労や老化の原因となる活性酸素を無力化する抗酸化物質を意識してとることで若々しい身体をキープするのに役立ちます。

 

野菜や果物に多く含まれるポリフェノールやベータカロテンといった成分は抗酸化作用の強い物質です。

 

カルシウムも年齢とともに不足しがちな成分です。

 

骨形成や神経伝達、スムーズな筋肉の動きにも欠かせないカルシウムが不足しないようにしましょう。

 

乳製品や小魚、海藻類などミネラル分の豊富な食材にも意識を置くと良いでしょう。

 

それ以外には塩分を控え、十分な水分を摂取することも大切です。

 

【今の食事が将来の身体を作る】

 

細かいことまで考え出すとキリがないですが、身体を作る材料となるものは食事でしか補給できませんので、その内容には出来る限り気をつけたいものです。

 

神経質になりすぎることは良くないですが、バランスの良い適量の食事を楽しみながらとる習慣が出来れば、いつまでも健康で若々しい身体を維持することが出来るでしょう。

 

 

おからだにお悩みの50代・60代の方へ

いま話題の50代・60代専門出張パーソナルサービスGOALS(ゴールズ)では、

初回無料カウンセリング、体験無料キャンペーンを行なっています。

資格を持った一流トレーナーがお伺いさせていただきますのでご安心下さい!

また、ただいま、トレーニングキット(約2万円分)をプレゼントしています!

お問い合わせ、資料請求

株式会社GOALS

0364470475

もしくは下記よりお問い合わせ下さい。

資料請求ご希望の方は、「ご相談内容」にご住所を記載下さい^^

50代・60代専門 出張型パーソナルトレーニングサービスGOALSとは?>

・皆様の自宅にお伺いいたします

・全員資格を持った一流トレーナーのみ

・六畳一間でOK

・特別な機材は必要ありません

GOALS(ゴールズ)のホームページはこちら

The following two tabs change content below.
GOALS編集部
首都圏で、50代・60代専門の出張パーソナルとレーニングサービスを展開しているGOALSが運営。初回カウンセリング&体験実施中。お電話の無料相談も承ります。https://goals-partner.jp
  • LINEで送る