脂肪はどこからきてどこへ消えるのか。脂質代謝について− 50代、60代の方向け

  • LINEで送る

肥満の原因となる体脂肪。

 

ついつい嫌われがちですが、脂質は身体にとって必要不可欠な栄養素です。

 

しかし、摂りすぎて過剰に蓄積されることで身体に害を及ぼすことも事実です。

 

そもそもどのようにして脂肪がついたり減ったりするんでしょうか?

 

そのあたりが理解できていれば体脂肪のコントロールも楽にできるかもしれません。

 

今回は脂質の代謝について簡単にお話しします。

【脂質の吸収】

 

食物中に含まれる脂質は、たいてい中性脂肪という安定した形で存在しています。

 

口の中で細かくかみ砕かれ、咀嚼された脂肪は十二指腸で胆汁により乳化されます。

 

乳化されて水と混ざり合った脂肪は消化酵素リパーゼによってモノグリセリドと脂肪酸、グリセロールなどに分解されます。

 

水に溶けるグリセロールはそのまま小腸から吸収され、それ以外は胆汁酸によってミセルという小さな分子に取り込まれる形で乳化され腸管から吸収されます。

 

小腸に吸収されたそれらの乳化物はタンパク質と結びついてカイロミクロンという水溶性のタンパク質で周囲を囲われたリポタンパク質となってリンパ管へと吸収され、さらにそこから静脈へ入り、心臓を経て全身へ運ばれます。

 

中性脂肪以外の代表的な脂質であるコレステロールはモノグリセリドと胆汁酸によって乳化されて小腸へ入り、カイロミクロンとなって肝臓へと運ばれます。

 

一回の食事で脂肪が吸収されるのには3~4時間かかるといわれています。

 

このように比較的長めの工程を経て脂肪は吸収されるので、脂肪の多い食事はお腹にたまって、時にはもたれてしまうように感じるのでしょう。

 

【体内で脂質はどう使われるのか】

 

肝臓まで運ばれた中性脂肪とコレステロールは超低比重リポタンパク(VLDL)というかたちに再合成され再び血液中に放出されます。

 

VLDLは血液中を漂いながら中性脂肪を分離し、分離した中性脂肪は遊離脂肪酸となって体中の脂肪細胞内に取り込まれます。

 

空腹時や運動時にエネルギーが必要となったとき、脂肪細胞に蓄積された中性脂肪が動員され、酸化されることによって大きなエネルギーを放出します。

 

中性脂肪を分離し、コレステロールが残ったVLDLはLDLとなって血液に運ばれホルモンや細胞膜などの原料となります。

 

余ったLDLはHDLによって肝臓に戻されます。

 

LDLが過剰に存在する場合は、血中に取り残されて動脈硬化の原因となります。

 

実際は食事として吸収されるコレステロールは全体の2割に過ぎず、殆どが肝臓で合成されています。

 

ですので体内の過剰なコレステロールは、直接的なコレステロールの摂取と言うよりは、肥満などによって引き起こされる脂質代謝異常が原因となっていると思われます。

 

体内に蓄積される脂肪は食事で直接摂取される脂肪に加えて、脂肪以外にも余ったエネルギー(主に糖質)からも合成されます。

 

【脂質の分解と燃焼】

 

過剰に蓄積された脂肪はエネルギーとして消費するしか減らす方法はありません。

 

脂肪細胞に蓄積されている中性脂肪は、運動などの刺激がきっかけで脂肪酸とグリセロールに加水分解されて血液中に放出されます。

 

血液によって身体の各部位に運び込まれた脂肪酸は細胞内のミトコンドリアに取り込まれて、そこで有酸素性のエネルギー機構によって大きなエネルギーを発生させます。

 

このような脂肪からエネルギーを取り出す反応には十分な酸素の供給が必要になるため、瞬発的な強い力を発揮する運動ではなく、強度の低い有酸素運動のほうが脂質を直接エネルギーとして消費しやすいといわれているのです。

 

【上手に脂肪をコントロールするには】

 

大まかな脂質の代謝は上記に挙げたような過程で行われます。

 

体脂肪量を適切にコントロールして脂質の代謝が常に正常に行われるようにするためには、まず食事内容に気を配ることが重要となります。

 

脂質は人間にとって欠かせない栄養素ですが、現代の食生活においては過剰に摂取してしまう可能性があります。

 

さらに脂質に限らず、摂取したカロリーの余剰分は中性脂肪に合成されて体内に蓄えられてしまうので、総摂取カロリーにも注意が必要です。

 

すでに脂肪過多の人は、定期的に運動をすることで体脂肪をエネルギーとして消費することも意識したほうが良いでしょう。

 

直接脂質をエネルギー源として利用する有酸素運動をはじめ、身体を動かすことで筋肉に刺激を加え、体全体の代謝量を上げることが出来れば体脂肪の蓄積しにくい身体となっていくことでしょう。

 

うまく脂肪をコントロールすることは健康に直結します。

 

どうすれば増えて、どうすれば減るのかを知っておくことは損ではないでしょう。

 

 

おからだにお悩みの50代・60代の方へ

いま話題の50代・60代専門出張パーソナルサービスGOALS(ゴールズ)では、

初回無料カウンセリング、体験無料キャンペーンを行なっています。

資格を持った一流トレーナーがお伺いさせていただきますのでご安心下さい!

また、ただいま、トレーニングキット(約2万円分)をプレゼントしています!

お問い合わせ、資料請求

株式会社GOALS

0364470475

もしくは下記よりお問い合わせ下さい。

資料請求ご希望の方は、「ご相談内容」にご住所を記載下さい^^

50代・60代専門 出張型パーソナルトレーニングサービスGOALSとは?>

・皆様の自宅にお伺いいたします

・全員資格を持った一流トレーナーのみ

・六畳一間でOK

・特別な機材は必要ありません

GOALS(ゴールズ)のホームページはこちら

The following two tabs change content below.
GOALS編集部
首都圏で、50代・60代専門の出張パーソナルとレーニングサービスを展開しているGOALSが運営。初回カウンセリング&体験実施中。お電話の無料相談も承ります。https://goals-partner.jp
  • LINEで送る