トレーニングのせいで活性酸素が増える?− 50代、60代の方向け

  • LINEで送る

活性酸素たるものが人の身体に悪い影響を及ぼすという話。

 

聞いたことがありますよね。

 

病気や老化の原因とされている活性酸素ですが、その発生を助長する要素の一つに激しい運動があげられます。

 

ということは、しっかりとトレーニングすればするほど活性酸素が増えて体に悪影響を及ぼすのでしょうか?

 

運動はしないほうがいい?

【活性酸素とは】

 

身体に悪い物、という印象の強い活性酸素ですが、私達の身体にとって特殊な物質というわけではなく、実は普通に生活をしていても常に体内で発生しているものなのです。

 

本来は決して身体を害するものではなく、その強い酸化力を使って体内に侵入してきた細菌やウイルスなどを殺菌するという大切な役割を持っています。

 

普通に呼吸をして取り込まれる酸素のうち2%ほどは活性酸素に変わると言われており、全ての人の体内に常にあって免疫機能を助けているのです。

 

これがなぜ体に悪いと言われるのかと言うと、その強すぎる酸化能力に原因があります。

 

一定量を超える活性酸素は、細菌だけでなく、自らの細胞まで傷つけてしまうのです。

 

よく金属が酸化されるのを引き合いにして、身体を酸化して錆びさせるなどといわれているのを聞いたことがあるかもしれません。

 

構造的に不安定な活性酸素が細胞にダメージを与え、老化や病気、炎症などの原因を作り出していると言われています。

 

活性酸素が増えすぎる要因は様々で、ストレスや過食、紫外線による刺激、喫煙・飲酒、排気ガスなどの大気中の有害物質など…基本的に身体を守るために作られるものですから、身体に悪いことが起こると増えてしまう印象です。

 

そしてその中の一つに「激しい運動」も挙げられるのです。

 

普通に呼吸をして酸素が取り込まれると同時に活性酸素は作られますので、息が切れるほど激しく動くことで呼吸数が増え、取り込まれる酸素の量が増えれば、必然的に発生する活性酸素の量も増えるということなのです

 

【ハードな筋トレは活性酸素を増やす?】

 

ここでいう「激しい運動」とはいわゆる筋トレも含まれます。

 

筋トレを行う目的は、言うまでもなく筋肉を維持、強化するためでしょう。

 

軽めの負荷で疲れない程度に動かしているだけでは筋肉は鍛えられません。

 

狙った筋肉にしっかりとした負荷を与えてこそ、筋肉は発達します。

 

しかしそうなると当然息は切れ、多くの酸素が体内へと流れ込みます

結果的に活性酸素を増やしてしまう要因となってしまうのです。

 

【有酸素運動は抗酸化能力を上げる?】

 

ではジョギングなどの有酸素運動ではどうでしょう。

 

これは運動の強度によるようです。

 

上記の理屈で言えば、息が切れるほどの運動でなければそれほど活性酸素は増えないはずです。

 

有酸素運動でもマラソンのような長時間で過酷な運動となれば、供給される酸素量も非常に多くなり、活性酸素も大量に発生することになるでしょう。

 

しかし、軽いウォーキング程度であれば極端な酸素摂取量の増加は起こらず、それどころか活性酸素を除去する酵素(SOD酵素)の活性が増すと言われています。

 

活性酸素に対してだけでいえば、運動するなら軽めの有酸素運動までで抑えておくべきだといえるかもしれません。

 

【運動しないほうが良いのでは?】

 

ということは身体に強い負荷のかかるようなキツめの運動はやらないほうが良いのでしょうか。

 

40代以降にはSOD酵素(活性酸素除去酵素)の活性が顕著に落ちると言われていますので、50代・60代の方にはしっかりとした運動はすすめないほうがよい?

 

活性酸素のことだけを考えればそうかもしれませんが、筋トレをして筋肉を衰えないように、そして増やすことの健康効果も考える必要があるでしょう。

 

全く息も切れないような軽い運動では筋肉が増えることはありません。

 

筋力が低下し、基礎的な体力が弱くなれば、それはそれで健康へのリスクが高まることになるでしょう。

 

体力があるほうが日常的に身体は疲れにくくなって無駄なストレスがかかることも少なくなるでしょう。

 

心肺機能が向上することによって日常の呼吸数が減り、必要とする酸素量も減るかもしれません。

 

活性酸素を気にするあまり体力が低下してしまっては、総合的にみるとデメリットのほうが多いかもしれません。

 

トップアスリートやマラソンランナーほどのハードなトレーニングを一般の中高年の方々にすすめることはしませんが、筋肉を発達させられる程度の筋トレはやはり定期的に行うべきだと思います。

 

同時に抗酸化作用の強い食べ物(ポリフェノールやカロテンなど)を積極的に摂取、場合によってはSODのサプリメントを使ってみるのもよいかもしれません。

 

運動はしたいけど気になるというかたは、現状の筋力や体力に合わせて無理なくトレーニングできるように、トレーナーなどの専門家に相談してみてはいかがでしょう。

おからだにお悩みの50代・60代の方へ

いま話題の50代・60代専門出張パーソナルサービスGOALS(ゴールズ)では、

初回無料カウンセリング、体験無料キャンペーンを行なっています。

資格を持った一流トレーナーがお伺いさせていただきますのでご安心下さい!

また、ただいま、トレーニングキット(約2万円分)をプレゼントしています!

お問い合わせ、資料請求

株式会社GOALS

0364470475

もしくは下記よりお問い合わせ下さい。

資料請求ご希望の方は、「ご相談内容」にご住所を記載下さい^^

50代・60代専門 出張型パーソナルトレーニングサービスGOALSとは?>

・皆様の自宅にお伺いいたします

・全員資格を持った一流トレーナーのみ

・六畳一間でOK

・特別な機材は必要ありません

GOALS(ゴールズ)のホームページはこちら

The following two tabs change content below.
GOALS編集部
首都圏で、50代・60代専門の出張パーソナルとレーニングサービスを展開しているGOALSが運営。初回カウンセリング&体験実施中。お電話の無料相談も承ります。https://goals-partner.jp
  • LINEで送る