脳はいくつになっても発達させることができる!− 50代~60代の方向け

  • LINEで送る

最近物忘れがひどくなって…

 

若い時のような記憶力や素早い判断力が年齢とともに衰えていくのを「歳のせい」だとして諦めてはませんか?

 

脳の成長や発達、そして能力の低下は単に年齢によるものだけではないようです。

【脳の成長】

 

歳をとると脳細胞の数が減ってどんどん脳の機能が失われていく、と考えている方はいませんか?

 

たしかに年齢とともに脳の細胞の数は減少していきます。

 

というよりも脳の細胞は胎児の段階でほとんど分裂を終えます。

 

そのあと生後1~2か月くらいまでは増加しますが、それ以降は増えることはありません。

 

その数は大体大脳で140億個、脳全体で1000~2000億個くらいだと推定されています。

 

重さでいえば成人の脳は新生児のそれよりも約3倍の重量がありますが、これは細胞数の増加ではなく1つ1つの細胞が大きくなって細胞間のネットワークが増加することによります。

 

ということで脳細胞の数だけで考えれば、年齢とともに数は減っていくのは間違いありません。

 

そして脳のサイズも25歳くらいをピークにそれ以上成長することはありません。

 

ただ、それらの事実が「加齢=脳の機能低下」ということにつながるのかといえば、単純にそうとも言えないようです。

 

【脳細胞が減少すると記憶力は低下する?】

 

歳をとると若いころと比べて記憶力が低下しているという実感をお持ちの方も多いかもしれません。

 

俳優の名前が思い出せない、何か新しいことを覚えるのに時間がかかる…

 

50代~60代の方でも、そういった実感をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。

 

でもこれは脳細胞の数が減ることによる脳の老化が原因ではないようです。

確かにアルツハイマー病や脳挫傷などのような脳に関する病気や外傷によって著しい脳細胞の現象が起きたときには、それが原因で記憶力に影響が出ることはあるでしょう。

 

しかし一般的に年齢を重ねることによっておこる脳細胞の死滅によって、記憶力はほとんど影響を受けないとされています。

 

では何が記憶力の低下にかかわっているのか。

 

一説には感情の起伏が少なくなることが原因ではないかとされています。

 

大人になれば子供のころに比べると経験値が上がり、少々のことでは大きく感情を揺さぶられることはなくなります。

 

小さな子供はちょっとしたことで泣きわめき、大笑いし、好奇心旺盛に様々なことに取り組みます。

 

それらの情動は脳に効果的な刺激となって、その働きを活性化してくれ、同時に記憶力も高めてくれるのです。

 

脳の機能はその細胞の数ではなく、神経細胞同士が結合し、様々な神経回路を多く形成することによって発達していきます。

 

この神経回路の新たな形成のために、感情を伴った新たな経験が効果的な刺激となるのです。

 

感情の起伏が少なくなった大人たちは、そのせいで記憶力を低下させているということなのです。

 

【大人になっても脳を発達させるには】

 

上記のことを考えると、年齢に関係なく脳を発達させることができるという可能性を感じませんか?

 

脳細胞は減っても、脳内の神経細胞をつなぐネットワークはいくらでも増やすことは可能です。

 

体中の細胞は分裂、増殖を繰り返す過程でDNAにダメージを受けて老化し、最終的に死滅することを避けられませんが、脳内のニューロンネットワークは一度形成されれば特別な病気にかからない限り、そのまま維持することができます。

 

研究者の中には脳は老化しないという人もいるくらいです。

 

ではどうすれば大人の脳内で神経回路のネットワークを増やすことができるのか。

脳の反応は子供でも大人でも変わりはありません。

 

感情を動かして新たな経験を積み重ねることが重要です。

 

流行りの脳トレやゲームのようなものも、ある種のきっかけにはなるでしょうが、あれをやり続けても感情を揺さぶられる人はそれほど多くないでしょう。

 

えてして面倒なことのほうが感情の起伏を伴うことが多いのではないでしょうか。

 

例えば引っ越しや転職、結婚や離婚…でも、できればポジティブで楽しいことのほうが良いですよね。

 

新しい趣味や新たな人間関係、初めて訪れる場所など、ご自分の感情が大きく動くような経験を考えてみてください。

 

そして面倒がらずに次々とチャレンジしていきましょう。

 

【言うほど簡単ではないかもしれませんが…】

 

とはいえ、子供と大人では周りを取り巻く環境や状況が大きく異なります。

 

大人にとって現状を変化させて新たなことに挑戦するということは、時としてリスクや痛みを伴い、大きな労力を必要とします。

 

今のままが気楽で快適だと思う人は多いでしょう。

 

しかし、それが脳の発達を妨げ、その機能を退化させているということを忘れてはいけません。

現状を維持することは今の状態をキープすることではなく退化につながります。

 

面倒だと思う気持ちは封印して、どんどんと新しこと、楽しいことにチャレンジしてください。

 

ゴールデンジェネレーションといわれるようなアクティブなシニア世代は脳の働きも明晰で、生き生きと人生を楽しんでいます。

 

老化しない脳を手に入れて人生を楽しみましょう。

おからだにお悩みの50代・60代の方へ

いま話題の50代・60代専門出張パーソナルサービスGOALS(ゴールズ)では、

初回無料カウンセリング、体験無料キャンペーンを行なっています。

資格を持った一流トレーナーがお伺いさせていただきますのでご安心下さい!

また、ただいま、トレーニングキット(約2万円分)をプレゼントしています!

お問い合わせ、資料請求

株式会社GOALS

0364470475

もしくは下記よりお問い合わせ下さい。

資料請求ご希望の方は、「ご相談内容」にご住所を記載下さい^^

50代・60代専門 出張型パーソナルトレーニングサービスGOALSとは?>

・皆様の自宅にお伺いいたします

・全員資格を持った一流トレーナーのみ

・六畳一間でOK

・特別な機材は必要ありません

GOALS(ゴールズ)のホームページはこちら

The following two tabs change content below.
GOALS編集部
首都圏で、50代・60代専門の出張パーソナルとレーニングサービスを展開しているGOALSが運営。初回カウンセリング&体験実施中。お電話の無料相談も承ります。https://goals-partner.jp
  • LINEで送る