日本人男性は筋トレしなさすぎ??

女優のダレノガレ明美さんや、道端アンジェリカさんが、日本人男性について、「体を鍛えてない」「なぜ筋トレしないのか」と指摘しています
2人はハーフタレントしても有名で、日本と海外の運動習慣の違いを不思議に思っていました。

日本では”細マッチョ”というフレーズが流行っていますが、海外の女性からしたら全く意味がわからないそうです。

今!ビビッときた方、今からでも遅くはありません!
海外旅行行った時に、堂々と脱げる体をつくりませんか??

がっつりメニューならいつでもお任せください!!
筋トレは嘘をつかない!!

ダレノガレさんの記事

以外と知らない1日に必要な塩分量

健康ブームが進む中、みなさん普段の食事で炭水化物を控えたり、野菜中心にしたり、【カロリー】を気にする方が大半かと思います。
しかし、1日に必要な塩分量って知ってましたか?
必要以上の塩分量を取り続けると高血圧の原因にもなるかねます!!

<1日に必要な塩分量>

男性8g未満  女性7g未満 なのです。

参考までに、ラーメン1杯で塩分量は6gです。
普段の食生活を見直してみたい方、いつでもご相談ください!!

減塩ネット情報

腰痛の原因を見つけよう!

誰しもが一度は経験している『腰痛』
その原因を考えたことはありますか?

体が硬いから。。。筋力が弱っているから。。。だけではないんです!!!

人によって『腰痛』の原因は様々で、姿勢の悪さからきている人もいれば、ストレスからきている人もいます。
病院に行っても、レントゲン撮って、電気あてて、湿布もらって。。。
それで痛みが軽減したことはありますか?

腰痛で困っているそこのあなた!!
体の構造、筋肉のこと、神経系のこと、それぞれをしっかり知っているトレーナーに一度みてもらってはいかがですか?
GOALS「ゴールズ」には体の知識を十二分にマスターしているトレーナー(パートナー)がたくさんいます。
『腰痛』の原因を見つけて、再発を防ぐための運動も一緒に学んでいきましょう。

腰と背中の構造からみた腰痛の原因

『寝たきり』ゼロの国がある?

日本の健康寿命は男性70歳、女性74歳。その後、平均寿命である男性79歳、女性86歳までの間、『寝たきり』の生活をする方が、日本では少なくありません。
しかし、欧米諸国には『寝たきり』の方は、ほとんどいないみたいです。
アメリカの老人ホームではハンバーガーが出るほど。。。

考え方の違いですが、海外の人は『寝たきり』になる前に死ぬ。というのが一般的みたいです。
そのためには健康な体を常に維持していかなくてはいけません。

自分の健康な体を維持するために、いくら投資できますか??
入院したとき用にお金を貯めておきますか??

寝たきりがほとんどいない??

糖尿病の原因って??

生活習慣病の1つでもある糖尿病。その原因って何なのでしょうか??
いろんな説がある中で、一番多い考えが、『糖の取りすぎ』です。
だから「炭水化物」を減らせば、なんとかなる!!と思っている方も多いのではないでしょうか?

そもそも糖尿病とは・・
血糖値(血液中のグルコース(ブドウ糖)濃度)が病的に高い状態をさす病名である。東洋医学では消渇と呼ばれる。なお、腎臓での再吸収障害のため尿糖の出る腎性糖尿は別の疾患である(ウィキペディア引用)

人間の尿は体から不要なものを排泄物として出します。
糖が尿として出てしまうということは、しっかり栄養として吸収できていないのです!

では、糖を栄養として体に取り入れるには・・・??
そうです!運動です!
体に負荷をかけた運動が望ましいのです。
筋トレをするとき、体はエネルギー源として、体の中に蓄えられた『糖質』を使います!
ランニングなどの有酸素運動では『糖質』と『脂質』の両方を使うのですが。

そのエネルギー源である『糖質』をしっかり分解できる体を作ることが、糖尿病を防ぐ1つの方法であると言えます。
運動に自信のない方、できることからパートナーと一緒に始めてみませんか?

糖尿病(ウィキペディア)

8020運動!!

みなさん『8020運動』ってどこがで聞いたことありますよね??
→80歳になっても自分の歯を20本以上保とう!という運動のことです。

歯のことって歯医者さんに行かないとわからないことが多く、筋トレ以上に管理は難しいと思いますが
歯磨きは毎日習慣でやりますよね!?
食後には必ず歯磨きを。人によっては3分以上磨く人もいるでしょう。

歯のケアは歯磨き。体のケアは自分磨き!!っと言ったところでしょうか。

筋トレも毎日のコツコツの積み重ねが大切です。
朝起きた時に、その日のコンディションを確認する習慣つくり。
その習慣を続けられれば、普段、歯磨きをする感覚で筋トレもできるのではないでしょうか。

8020運動

青島宏樹のご縁に感謝!!

私のパーソナルトレーニング歴は、かれこれ10年近くになります。
小学生から年配の方までトレーニングさせていただくのですが、
何年か前から、近所のおじいちゃんとの会話がなくなったとか、友達が全く話さなくなったと・・・
お客様から耳にします。
とくに1人暮らししている方は、家から出ることもなく、同じような毎日の繰り返しで、刺激もなく退屈な生活を送りがちで、テレビが話し相手になったり、場合によっては孤独死も。

そんな人こそ救ってあげたいのが僕の目標です!!
少しでも運動の楽しさを教えてあげたいし、僕とお話しするだけで、それが1つの楽しみになってくれるなら、僕にとっても嬉しいことです。
出会いは偶然でなく、必然です!昔よく遊んでいた人や、最近連絡取ってない人に連絡とってみてはいかがですか?
人生に1つでも楽しみを見つけて過ごしていきましょう。

『男性の4割』会話がない

筋トレ=脳トレ!?

ドーパミン(※1)、エンドルフィン(※2)という物質を聞いたことはありますか??
筋トレを行うことで、脳内では「ドーパミン」「エンドルフィン」「ノルアドレナリン」などの物質(ホルモン)が分泌されてます。筋トレすることで得られる気持ち良さは、これらの物質分泌されるホルモンのおかげだと言えるのです。これらの物質(ホルモン)は別名「脳内麻薬」と言われています。

(※1)中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体

(※2)脳内で機能する神経伝達物質のひとつ

では、これらの物質(ホルモン)の効果を見ていきましょう

<脳内麻薬:ドーパミンの効果>
■記憶力を高めてくれる
■集中力や直感力を高めてくれる
■モチベーションを上げてくれる
■記憶力・集中力・モチベーションの向上によりIQが上がるため仕事の効率が上がる

<脳内麻薬:エンドルフィンの効果>
■ストレスやプレッシャーを和らげてくれる
■強い精神力を作り上げてくれる
■ポジティブな気持ちを持つことができる

つまり、筋トレをすることで、脳の活性化ができるだけではなく、上記のような効果も得られるわけで、仕事のできる人の要素としては必要ではないでしょうか?

筋トレして、仕事のモチベーションも常に上げていきましょう!!

詳細希望はこちらから。

ありさのトレ室

正しい姿勢で筋力トレーニングとは⁈

いざ、自分で運動を始めても思うように効果を得られないことはありませんか?

大半の原因が、誤った方法で筋力トレーニングを行っているからなのです。

楽な姿勢に逃げてしまう…
日常生活の癖が出てしまう…
無意識のうちに、誤った方法で行っていることがあります。

誤った方法で筋力トレーニングを行うと、効果を得ることはできず、時間ばかりが過ぎます。
最悪の場合、障害が発生する可能性もあるのです!

正しい方法とはなんなのか。

生活習慣や日常生活の癖などにより筋力トレーニング時に意識する点は、一人一人異なります。
まずは、自分の身体の状態、日常生活の癖を把握することが大切です。

これを機に、自分の身体と向き合ってみませんか?

筋力トレーニングとは?

高橋ブログ。

歳をとれば取るほど怪我をした時の治りが遅くなります。当然筋肉量が低下して関節も硬化になってきますから転倒してしまう可能性も当然向上します。

2ヶ月のエクササイズで一度怪我をしてしまったらその治り方がエクササイズをしていない人に比べると早くなると言われています。

普段からエクササイズをする事は怪我からの回復という観点からも効果的になってきます。

軽くても構わないので普段からエクササイズをする習慣をつけてみてはいかがでしょうか。

参考文献

S. Joanisse, J. P. Nederveen, J. M. Baker, T. Snijders, C. Iacono, G. Parise. Exercise conditioning in old mice improves skeletal muscle regeneration. The FASEB Journal, 2016; DOI: 10.1096/fj.201600143RR