福田雄基

「トレーナーの選び方」資格を参考にして ー50代・60代向け

一言で「トレーナー」と聞くと、筋トレもストレッチも、マッサージも運動に関することは何でも知っている。何でもできると思いがちですが、実は、トレーナーには様々な種類の資格があり、その資格によって、やっていいこと、やってはいけないことが決まっているのです。トレーナーの選び方に注意しましょう!

続きを読む

今の運動が、未来の自分を変える!

皆さんは、1週間にどのくらい運動してますか?
下の図は、GOALS「ゴールズ」のホームページでも紹介しているデータですが、年齢別にみた、日常生活に運動週間を取りいれている程度と1年間の死亡率です。

運動習慣

ゆるやかではありますが、50歳を過ぎると「ほとんど運動していないグループ」と「わずかに運動をするグループ」に少しずつ差が生まれています。60歳を過ぎるとその差を歴然としているのがわかると思います。

皆さん、ご自身の運動習慣をまずは、一週間の中で振り返ってみましょう!
ほとんど運動しないのか、わずか(1日程度)運動するのか、適当に(2、3日)運動するのか、かなり(ほぼ毎日)運動するのか。

今の運動習慣が、必ず未来の自分を変えます!!

51VRN9B8PXL

作者のヘンリーロッジはこう言います。

定期的な運動は、早く始めたほうがいい。まだ引退までに10年以上あり、まだフル回転で働いているとしても、今のうちから運動を始めたほうがいい。超多忙なスケジュールにジム通いを組み込むのは大変だし、それじゃ身体がもたないと思われるかもしれない。しかし事実は逆だ。忙しくても定期的に運動していれば体力がつくから、ちょっとのことでは疲れないし、やる気も衰えない。逆にほとんど身体を動かさず、汗をかかずにいると気持ちも身体も萎えてしまう。

運動は心と身体を鍛えてくれます。
1人では、どうしてもできない。誰かにみてもらわないと何から始めていいかわからない。そんな悩みをお持ちでしたら、ぜひGOALS「ゴールズ」パートナーにお任せください!
お仕事が忙しくても大丈夫です。GOALS「ゴールズ」パートナーは皆様のご自宅、お勤め先、近くの公園など、どこへでも訪問・出張致します!!
できることからコツコツとやっていきましょう。
筋トレは嘘をつかないです。
今の運動習慣(自分)を変えて、未来の自分(健康状態)を変えましょう!

 

痛風には猛毒となるプリン体

「とりあえずビール!」で始まる宴の席。仕事を終えて流し込む生ビールはこたえられない!
仕事終わりのビールのために仕事している人は、多くいるでしょう。
しかし、そんな人たちに、何の前触れもなく、「イタタタタッ!」と突然襲い掛かってくる足指の痛み。

痛風です。
痛風とは、血中の尿酸値が高い状態が続いて、足指や足首、膝などに起こる急性の関節炎である。
具体的には尿酸が血中に大量に残され、針状の結晶(尿酸塩)と化して関節の組織に沈着し、これが遊離したときに激痛を伴う炎症が起こるのである。

そもそも尿酸はプリン体をエネルギーとして消費した後の燃えカス。肝臓で作られ、通常は尿と一緒に排泄されるもの。したがってプリン体を多く含む飲み物や食べ物を大量に摂取すると尿酸も多く作られる。
その代表例がビールです。

尿酸値を下げて痛風を防ぐには、プリン体の摂取を極力控えるのがベストですが、プリン体はあらゆるものに含まれているので、完全にシャットアウトするのは困難なのです。

そこで、一番最善なことは『肝臓の働きを活性化すること』です!!

実は、肝臓は運動不足によって、より負担がかかり、機能が弱ってしまいます。
今、運動不足だと感じている方は、要注意です!
運動不足×ビールは、本当に危険だと思ってください!!

50代のうちから運動習慣があるかないかで、死亡率にも差が出てしまいます。
死亡率のデータ

何事にも、運動が健康への第一歩ですね!
GOALS「ゴールズ」パートナーと一緒に、自分に合った運動方法を作り上げ、健康な毎日を過ごしていきましょう!!

プロテインは牛乳で飲んではいけない!?

プロテインを水ではなく、牛乳で飲んでしまっている、そこのあなた❗️
今すぐやめることをオススメします👊

プロテインを水で割ると「美味しくない」と感じるものもあるかもしれません。。。
しかし、プロテインを牛乳で割ってしまうと残念なことにデメリットだらけなんです😭

続きを読む

☆福ちゃん日記☆ 50代趣味ランキング!!

みなさんの趣味はなんでしょうか?
私は、『筋トレ』です💪💪と答えたいところですが。。。
趣味と言ったら、音楽ですね!
自分が一番リフレッシュできるのは、車の窓を全開にあけ風を感じ、湘南乃風の音楽をかけながら、走ることですね🚗💨
自分の体は、商売道具なので、筋トレはどちらかというと仕事みたいなものですね(笑)

さて、趣味探し.comというサイトで50代の趣味のランキングを見ました。

<男性>
1位・・・バイク(オートバイ)【理由】風を感じる爽快感がたまらない
2位・・・1人旅【理由】自分探しがしたい
3位・・・在宅ワーク【理由】家にいながお金を稼ぎたい

<女性>
1位・・・在宅ワーク【理由】家にいながお金を稼ぎたい
2位・・・1人旅【理由】自分探しがしたい
3位・・・心理学【理由】相手を知る、自分を知る

自分が一番気になったのは、男性・女性ともに2位の『1人旅』です❗️
自分探しが理由になっていますが、50代からの自分探しとはなんでしょうか??

お子さんも独立し、夫婦二人で過ごす時間も長くなった頃、お互いが今後どう過ごしていくか、どんなセカンドライフを過ごしていくか。自分はどうなりたいのか。などを考えながらする『1人旅』もいいですね〜✨

自分も1人旅は大好きです💓
自分と向き合える時間ができるからです。

自分と向き合える時間といえば・・・?

そうです!『筋トレ💪』です❗️(少し強引ですねw)

50代のみなさん!ご自身の健康診断がされていると思います。しかし、ご自身の筋力チェック、体力測定はしていますか??
今のご自身のレベルを知りましょう❗️
皆様のお身体の現状を、私、GOALS「ゴールズ」福田雄基が分析いたします👍

ぜひ!GOALS「ゴールズ」の体験トレーニングにお申し込みください。
皆様とお会いできるのを心より、楽しみにしております❗️

体験トレーニングはこちら

膝の痛みは筋トレでとれ!?

膝が痛くて走るのをやめた。。。
膝や腰が痛くなると、歩くのですら、嫌になってしまうのは、多くの人が経験しかことかもしれません。

「膝の痛みがとれるまで」「回復したらトレーニングしよう」などと言っている間に、膝の痛みは増すばかり。
実は、膝の痛みは、筋力の低下からも起こる症状なのです❗️❗️

筋肉は使わないと、脳が必要ないものだと判断し、だんだん機能を低下させてしまう。という話は以前にもさせていただきました。
膝を90度まで曲げて、大きく足をあげることは、競技を続けている人以外、大人になったらしないものです。
今、このコラムをご覧の方、足を高く上げてみてください!

以前よりも、上がらなくなっていませんか??

膝を鍛えることはできません。
膝のまわりを支えている筋肉、下半身の筋肉を効率的に鍛えないといけません。
でも、何からしたらいいかわからない。。。
スクワットやれと言われても、正しいフォームがわからない。。。
変なフォームでやって、怪我したら怖い。。。
重さの設定方法もわからない。。。

わからないのは、恥ずかしいことではありません!!
私も筋トレ以外のことは、わかりません!

だからこそ、専門家に、自分のあったやり方をしっかり聞き、マスターしましょう。
自分の体を変えられるのは自分でしかありません。
そのキッカケづくり、メニューづくりのサポートは私たちGOALS「ゴールズ」にお任せください!

50代に入り、人生も折り返し地点に到達しました。
60、70歳と、自分らしさをもち続け、健康な毎日を過ごすために、今を変えていきましょう👍

下半身筋トレ 参考

 

冷え性予防に筋トレは最適!?

夏の猛暑が少しずつおさまり、上着を羽織る人が増えてきましたね。
だんだんと最高気温も下がり、秋を感じてくる人も多いのではないでしょうか?
寒くなると困る。。。
とくに冷え性の方にとって寒気❄️は強敵かと思います。

冷え性は女性に多い症状です。
個人差はありますが、女性の半数から7割近い方が『冷え』をつらいと感じています。
女性は男性に比べると。。。

①熱を作り出す筋肉が少ない
②皮膚の表面温度が低い
③貧血や低血圧の人が多い
④月経の影響などで、腹部の血流が滞りやすい

などの理由から女性は冷え性になりやすいと考えられています。

そこで、今年の寒気を、去年よりも快適に過ごすための1つの方法が『筋トレ』です💪💪

筋トレを行うことで。。。
①筋肉が増える
②体温があがる(基礎代謝があがる)
③血流がまわりやすくなる

冷え性になりやすい理由のうち、3つも筋トレだけでまかなうことができます❗️❗️

体温が低い。。。汗をかきにくい。。。運動が苦手。。。
いろんな悩みをお持ちの方もいらっしゃいますが、GOALSパートナーにおまかせあれ👍

冷え性とは。。。

肩こりでお困りの方へ!!

デスクワークが多い方、専業主婦で家事をしていると肩が重くなる方、車の運転をしているといつも肩に力が入り、凝ってしまう方、など肩こりを感じる方のパターンはいろいろとあります。
ストレッチしても、整体に行っても、マッサージしてもなぜ、治らないんだ。。。
そう感じる方も多いのではないでしょうか??

今回、お話ししたいことは、『枕』はあっていますか?ということです。
1日の3分の1近くは睡眠に時間をかけていると思います。
そのときに使用する『枕』
布団やシーツと同じセットで買えるものを使っていないでしょうか?

『枕』は、高さ・硬さ・凹凸など形がバラバラなものばかり。
人間の体も姿勢、体型、首の長さ、頭の形、人それぞれです。

自分の頭に1番適切な『枕』選びをしたことはありますか?

『枕』をチェックする時に重要なのは、首を支える部分の高さです。
仰向けに寝たときと、横向きで寝たときのよいとされている枕の高さがあります。

 

仰向けに寝たとき

※自然に起立している時の首のカーブと、寝ている時の首のカーブが同じだとよいと言われています。
肩こり_枕03(肌らぶ引用)

首にあたる部分の理想の高さは、個人差がありますが、だいたい2.5㎝〜5㎝の間、女性は平均3㎝前後と言われています。

一般的な目安:
・細身の方は2.5~3cm
・標準の方は3~4cm
・体格のよい方は4~5cm

ただし、この数字は体の沈み込みによる影響も受けるので、ベッドのやわらかさなどによっても変わります。

②横向きに寝たとき

横向きの場合は、ご自分で鏡などを置いて確認することができます。

顔の中心線と、胸の中心線が一直線になっているとよいと言われています。
肩こり_枕4(肌らぶ引用)
ワンポイントアドバイス
高さが足りない時は、バスタオルを枕の下に敷くなどして厚みを足します。
高すぎる時は、肩のあたりにバスタオルを敷いて、枕との高さの差を縮めるようにしましょう。

みなさん、ご自宅の『枕』を一度チェックしてみてください!!
枕選びその他のポイント

朝ストレッチの効果とは!!

みなさんは、毎朝起きたらストレッチは行っているでしょうか?
カーテンを開け、日光を浴び、ぐ〜〜んと背伸び!!
清々しい朝の始まりです♪♪

朝のストレッチは体にいい…と聞くことは多くても、実際に「何がいいのか」「どんな効果があるのか」わからないという方も意外と多いものです。
朝のストレッチがいいとされる主な理由は主に4つあります。

①血流が良くなり、基礎代謝が上がる。
②内臓があたたまり、正常に機能する
③寝ている間に冷えて固くなった体を温め『スイッチON』の状態にする
④交感神経が刺激され目覚めがよくなり、脳が活性化する

つまり、1日を始めるために必要なエネルギーを効率よく目覚めさせることが出来るのが
『朝のストレッチ』ということになります。

最近は朝からラジオ体操をしている地域も少なくなったと聞きます。
ラジオ体操はストレッチのイメージがないように感じますが、ストレッチには、伸ばしながら行う『静的ストレッチ』と体を反動を使って動かす『動的ストレッチ』があります。
ラジオ体操は後者ですね。
実はラジオ体操も、体を起こすのに効果的だったということです!!

さあ、明日の朝からLet’s ストレッチ!!

ストレッチ参考

サルコペニア(筋力減少)とは?

「体力が落ちた」「体がたるんできた」「若いときのパワーが出ない」
誰しもが感じる『体力の衰え』
まだまだ元気だと思うのに、力が出ない。。。
それはサルコペニアが原因なのです!!

サルコペニアとは・・・
進行性及び全身性の骨格筋量及び骨格筋力の低下を特徴とする症候群である。筋力量の低下を必須項目とし、筋力または身体能力の低下のいずれかが当てはまればサルコペニアと診断される(Wikipedia参照)

一般に、筋肉の発達は男性は25歳までとされています。
それ以降は筋肉は徐々に衰えていくので、維持をするには体を動かすことしかありません。
筋肉は使わないと脳が体に必要ないものと判断し、その機能が低下します。
でも、どうやって筋トレすればいいかわからない。
そんな悩みを解決するGOALS「ゴールズ」パートナーとともに正しい筋トレ方法をマスターして行きましょう!!

サルコペニアが疲労の原因